「横浜駅」西口より徒歩5分

〒221-0835
横浜市神奈川区鶴屋町2-26-4
第3安田ビル1F

045-323-6611

横浜市神奈川区の胃腸科、内科、外科、消化器内科、横浜むらきクリニック

大腸内視鏡検査

スタッフ募集

医院ブログ

メディア紹介

提携医療機関

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)

その場でポリープ切除も行っています。

最近男女共に増加している大腸がんの症状は、血便、便秘、下痢、腹痛などあります。大腸がんはほとんどのものが大腸ポリープから発生します。そのため、大腸ポリープを切除することで大腸がんは予防できます。大腸内視鏡検査で早期発見することが大切です。
当院では楽にできますように鎮静剤を使用して大腸内視鏡検査を行っております。
可能な限り大腸ポリープ切除もその時に行っております。

大腸内視鏡検査の流れ

検査前日

検査前日の食事について

便になりにくい食事を食べてください。検査食もご利用できます。
水・お茶・コーヒー・紅茶は飲んでもかまいませんし、水分はなるべく多く摂ってください。お酒、牛乳は飲まないでください。

 

マグコロールPをあけて水1800mlをいれます。
ふたをしてよく混ぜます。午後8時頃より1時間ぐらいかけて少しずつ服用してください。前日はマグロコール約半量を服用します。間にお水・お茶を摂ってもかまいません。座ったままでは胃腸の動きが悪くなりますので、少し歩いたり、運動しながらのむとよろしいです。

 

寝る前にラキソデート1本をコップ1杯の水に薄めてお飲みください。
その後にお水・お茶をなるべく摂ってください。いくら飲んでもかまいません。

検査当日

高血圧の方は降圧剤のみ服用してください。
食事はなしです。食べないでください。
午前8時から残りのマグコロールPを振ってから1時間くらいかけて服用してください。座ったままでは胃腸の動きが悪くなりますので、少し歩いたり、運動しながら飲むとよろしいです。
マグコロールを飲み終えたら水を1リットル以上飲んでください。
午前10時30分に排便状態確認のため当院まで電話でご連絡ください。
その後もお水・お茶はいくら飲んでもかまいません。
マニュキュア、指輪、ネックレス、イヤリングはご遠慮ください。
ご自分で自転車・バイク・自動車を運転しての来院はお止めください。

※ご高齢の方はできるだけ付き添いの方と一緒にご来院ください。

内視鏡観察例

大腸ポリープの動画説明

大腸ポリープの説明です。
平成28年7月3日(日)の午前11時から11時30分、テレビ神奈川で放映されました「消化器内科の現場に密着!医療の現場最前線 in 神奈川」から抜粋しております。

Page Top